分かち合う豊かな暮らし 

コミュニティーSangoの一員、ゆりです。自然と調和した暮らし、スピリット(魂)と繋がる生き方を実験・実践する私の日々の学びや気づき、喜びを表現しています。HSS&HSP、アスペルガー症候群、TG、スーパーエンパスなど、いろんな気質を持っていて生きづらかった私が、自分を知り、自分を変化・進化させられる日々を楽しんでいます。このブログを通して、繋がる皆さまと一緒に学び、安心と喜びがこの世界に広がり続けるよう、私を表現していきます。

おばぁの偉大さ

Sangoマルシェを通して起きた経験は、

素晴らしい気づきと目覚めを与えてくれました。

 

自分が、

何を意識して生きていたのかを目の当たりにしたのです。

 

私は、

人の気持ちを意識していました。

 

一緒に生きていくためには。

 

そんなことを考えていて、

 

本当に一人ぼっちになるのはもう嫌だという、

気持ちから、

一緒に生きている人たちが、

ずっと一緒にいてくれるためには。

 

そんな気持ちと意識が内面深くに染み渡り、

自分となり、

怖さゆえの行動でしかない時間を過ごしていたのです。

 

とてもとてもずるい私でした。

 

例えば

 

①みんながお金がなくなってきていることに不安がっている❣️

(波動や言動からそう推察した勝手な思い込み)

 

②だとしたら、お金を稼げたら、みんなが安心できる❣️

(単純で安易な考え)

 

③そうすれば、みんなが本当にしたいことができて、私も嬉しくて、みんなといれる❣️

 

こんな感じでした。

 

今考えるととんでもないですね。

 

そこに私の奥には何があったかというと、

繋ぎ止める何かがないと、一緒にはおれないという思い込み。

 

これがどこからきているのか、

私自身、見当がつかないものです。

 

私の信念は、

ここにあったかと気づかされました。

 

マルシェを通じて、

Sangoのメンバーで、

本当にここで何がしたいのか?

お金を稼ぎたいのか?

したいことをしたいのか?

 

そんな問いを語り合いました。

 

今までも幾度も幾度も話し合ってきた問い。

 

先日の全体ミーティングから、

それぞれ一人一人が、本音と本気にたどり着いたような気がします。

(今では、恐れやかっこつけ、強がりが勝っていましたよね).

 

そしてマルシェでの経験がまた、

一人一人の実感として伴う気づきに変わり、

命に向き合う日々を生きていきたいという強い信念になったと、受け取りました。

(本当に経験で偉大ですね)

 

先日のミーティングで、

仲間が、経験をシェアしてくれたその表現が私の奥に突き刺さりました。

 

100%のエネルギーを注いだら、

そのままその分が自分にかえってくる。

 

と。

 

今回のマルシェは、自分にとって、

そうであったのではないかと思います。

 

それも、頑張るとか、恐れからの反応以上に、

 

『自分をどうあらせるか』

 

について、最後まで諦めずに

 

行動したことで、

 

諦めではなく、受け入れが私の中で始まったように思います。

 

それはもういいんだ、もう、そうしなくていいんだ。

 

という言葉を受け取っていたことは鮮明に覚えています。

 

私は、今までの人生で、後悔していたのです。

諦めぐせの私、人のせいにする私、

何もできないと思う自分に。

 

それを超えたかったのですね。

今思うと。

 

だから、概念や役割を超えて、

本当だったら、今までだったら、

やらなきゃいけない、いなきゃいけないことにしがみついて、諦めていたことをほっぽっても、

 

自分にさせたいことを1番にさせきれたことが、

何よりの自分に真剣で魂こめきれたのだということです。

 

だからこそ、とっても大きな気づきと解放を今、味わっています。

 

この数日の経験あって、初めて、

5.6年前からおばぁに教えていただいていた、

エックハルトトールさんの言葉がわかります。

 

前は難しくて読みきれませんでした。

 

わかってませんでした。

 

今だからわかるのです。

 

それは、おばぁが、

本を書くでもなく、有名になることでもなく、

人というものへの深い理解から、

 

『生活を通しての行動しかない』

 

という信念を持ち、一緒に生活する中で、

気づきと経験と学びを共にしてくださってきたからこそ、

 

今の私があるのだと、

心からの感謝が溢れてきます。

 

 

本を読むだけでは、

講演を聞くだけでは、

わかったような気になるだけでした。

 

私というものを本気で知ることなく、

偉そうに、偉ぶって、

流されるまま生きていたと思います。

 

毎日毎日、

引っかかりも、恥も、嬉しかったことも、

何もかも伝え合えるよう、

訓練してきました。

 

それが今に繋がっているのです。

 

日々の私、に対して、

おばぁが伝えてくれることが、

すべて愛からだったと、

今、本当にわかるようになりました。

(今までは自己肯定感の低さから反抗精神旺盛すぎて、愛をうけとれないヤツでしたよ)

 

胸の真ん中が解放されていくのを感じています。

 

こんなに深い呼吸が出来るのは生まれて初めてです。

 

雨空なのに、光が燦々と降り注いでいるのが見え、感じています。

 

私は今までずっと、人に繋がることへの自己否定から、人と繋がることばかりを考えて生きてきました。

 

それはそれで、人が怖く、むしろ嫌いだったら私からしたら、すごい挑戦で、

おかげでとっても成長できたことなので、

とっても良かったです❣️

 

しかし、その分、自分の魂と繋がることを

怖がっていました。

 

自分と繋がりすぎたら、

また一人ぼっちになる。

 

そんな思考があったのです🤭

 

それは思い込みだし、偽かけの物だと、

今は恐れなく、

 

私自身を受け入れ、

繋がり、

その至福を味わいたいと思えるようになっています。

😚❤️❤️

 

私の人生を通して、

素晴らしい経験をさせていただいていることに、

心から感謝申し上げます。

 

私を支え、見守り、与えられている全てのものに、

(見える、見えないものたち含めて❤️)

感謝を込めて。

 

ありがとうございます😊

 

そして、私の師であり、

友人であり、家族である、大大大好きなおばぁに心から感謝を込めて。