分かち合う豊かな暮らし 

コミュニティーSangoの一員、ゆりです。自然と調和した暮らし、スピリット(魂)と繋がる生き方を実験・実践する私の日々の学びや気づき、喜びを表現しています。HSS&HSP、アスペルガー症候群、TG、スーパーエンパスなど、いろんな気質を持っていて生きづらかった私が、自分を知り、自分を変化・進化させられる日々を楽しんでいます。このブログを通して、繋がる皆さまと一緒に学び、安心と喜びがこの世界に広がり続けるよう、私を表現していきます。

今、ここにある私の想い。

 

 

柔軟に物事を考える。

 

 

 

『マンション暮らしだったら、どうしている?』

 

そんな質問をされて、考えてみた。

 

昨日の記事にも書いたように、

『稼げる人』という、安定してお金を生み出せることには、

(今までの既存のやり方しかわからない中でだけど)

心も体もついて行かずじまいな私である。

 

昨日かけたことで、また、概念から外れていき、

もともとの気質を受け入れ始めている今だ。

 

働き始めた当初から、

週5日も組織の中で働くことに窮屈さを感じていた。

(そう思ったら、学校も嫌だったんだから、当たり前かも。w)

 

〇〇でなければならないという生き方は、

とても苦しく、つまらないものだった。

 

『生きてるってなんなんだ?』

 

そう思わずにはいられないのが私。

 

だからきっと、

『マンションに住んでいたら』

 

実家に帰っているだろう。

当時の私の信頼と安心は、実家という家族にあったとこの質問を考えてみて、

すごく気づけた(*´ー`*)

 

コミュニティというものの最小単位は【家族である】という理解を

実感として初めて受け取れた。

 

東京の中野という地で育った私は、

小さい頃は社宅に庭があり、

泥遊び、桑の実を食べ、ハチと遊び、

家の中にいることはほとんどなかったそうだ。

 

それでも、意外と街は都会で、人がいっぱいいる環境に苦手意識は募るばかりだった。

 

都会での暮らしは、社宅の時は、

社宅全体がコミュニティーだったのだろうと思う。

 

しかし、その中には、やはり【家族】という派閥があって、

友達との間にも、分かり合えない、はみ出し者に私はなっていたこともある。

 

都会では、友人は友人で、あくまでも友達。

一緒に生きていくとは違ったのだと今は思う。

 

人は皆、【家族】があり、【家族が大切】

それがいいとか悪いとか思ってない。

 

友人も、成人になるにつれて家族を創っていく。

友達は友達だった。

 

それぞれの『生活』があるからだ。

 

私は、やはり東日本大震災という3.11の日の経験が私には大きかったのだと、

今、とても感じている。

 

『生きていく場所』を探した。とにかく探していた。

 

【やりたいこと】を世の中にある中に当てはめないと【仕事】にはつけなかった。

なんとなく、それっぽい【やりたいこと】に似たものに挑戦してみた。

 

でも、ついた【仕事】のなかで、発揮することはできなかった。

自分の本当にちゃんと気づいていなかったからだった。

 

その分、3.11から考えるようになり、本当が出てくると、体にも出てきて。

【仕事】をやめることに決めた。

 

その時に、やはり『稼げない』私は貯蓄もないしw

実家に帰らせてもらえた。

 

20才過ぎには、実家を出た。

初めて実家を出た場所は、初めて遠くの場所で住んだけど、

(電車で1時間半くらい)

本気で頼れるのは母ちゃんだったな。

(自転車事故の時、頼ったのは母ちゃんだったから)

 

この経験も大きくて、

そのあとは、実家から自転車でいける距離に引っ越した。

 

やっぱりなんだかんだ言って、いいも悪いも、全部『見られている』という

安心と信頼って大きんだな。

 

【家族】というコミュニティ。

今、ちゃんと理解できた。

 

だから、きっと、

今もし『マンションに住んでいたら』

実家にお世話になっていたのではないかと思った。

 

仮説の話だから、わからんけどね。

 

でも、私は、今、東京にはいない。

 

”『生きていく場所』を探した。とにかく探していた。”

 

この時から10年目。

私は今、沖縄にいる。

 

バリやフィリピンや伊豆や屋久島、自分が生きたい場所を見つけに、

いろんなところに行ってみた。

 

行くたびに母には『帰ってこないかもしれないから〜』

そう言いながら。

 

沖縄にも、そう言ってきた。

今も沖縄にいる。

 

私は、都会や社会の中でのがんばりができない人だ。

概念や言葉の理解も遅い。

 

枠がないので、とても難しい。普通ってなんだ。

 

自然の中にいると息ができる。

生きていることを感じられる。

 

それだけで嬉しい。

 

エンパス故に、人が発している見えない声に押しつぶされず、

ゆっくりよ〜んな〜。な世界にいると、発想が生まれる。

 

自分の【やりたい】が見つかる。

 

いろんなことにわからなくしていた私は、

ほんの小さな自分の【やりたい】を見つけれることが嬉しいんだ。

そうだそうだ。

 

『今』洗濯したい。

『今』ご飯食べたい。

 

何につながっているのか、今はまだわからないことだらけでも、

その【やりたい】をやっている毎日。

 

”何につながっているのか”は外向けになりがち。

【やりたい】をやれた自分の喜びにまず繋がっている✨

 

そこから始めよう。

 

喜んでいたら、その喜びを分けたくなるんだ。

 

私も嬉しいから、みんなにも。

 

それは何かが産まれ出す。

 

そこから始めていいじゃない。

 

今日はゆっくりお部屋を整える。

そこからだっていいじゃない。

 

私は今、Sangoというコミュニティに属している。

血が繋がっていない他人と呼ばれるものどおしが、

本気で一緒に共同生活してきたって、すごいことなんだと、

実感している。

 

最近、何かで言っていた。

家族だって『他人』と紡ぎあってできて行くもんさね。って。

 

そうだね。

 

いろんな経験をしてきた人たちが集まり、

一緒に考え、行動という実験を通して、

喜びある生き方を実践していっているSango。

 

理念に立ち返って、この時代、時代は『今』だから、

私たちができること、【やりたい】に耳を澄ませて、

私を歩ませる。

 

みんなと歩んでいく。

 

自然と共に、地球と共に生きていきたいから、

森と畑のある私たちは、

タネを植え、自然と共に生きる暮らしと知恵をたくさん学び、

『生活』という実験をしていっている❣️

 

新しい発想は、リラックスして緩んだところから。

自由を赦し続けること♬

 

イエイ( ✌︎'ω')✌︎

f:id:yaaninju-yui35:20200411141953j:plain

 

 

Sangoの理念はこちら❤️

www.sangookinawa.org