分かち合う豊かな暮らし 

コミュニティーSangoの一員、ゆりです。自然と調和した暮らし、スピリット(魂)と繋がる生き方を実験・実践する私の日々の学びや気づき、喜びを表現しています。HSS&HSP、アスペルガー症候群、TG、スーパーエンパスなど、いろんな気質を持っていて生きづらかった私が、自分を知り、自分を変化・進化させられる日々を楽しんでいます。このブログを通して、繋がる皆さまと一緒に学び、安心と喜びがこの世界に広がり続けるよう、私を表現していきます。

【学び】『私』という自分に嬉々としていたのか。

f:id:yaaninju-yui35:20200216174541j:plain

べてる の家カレンダー この言葉が心からそうだなと思った今朝。

 

 

もこさんが、遺伝子易経を読んでいた。

 

遺伝子易経

遺伝子易経

  • 作者:リチャード ラッド
  • 出版社/メーカー: 市民出版社
  • 発売日: 2019/05/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

自分のチャートにあるものを読み、

「私ってこうだったのよ〜、こうしてきたのよ〜」

「読んで見て〜」

嬉々として、自分の易経に、遺伝子にあることを

共有してくれた。

 

瞬間、自分が小さくなったことを感じていた。

 

人体のDVDの続きを見たくて、

見始めた。

DVD BOXの第6集『“生命誕生”見えた!母と子とミクロの会話』

NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク DVDBOX

NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク DVDBOX

 

 

 

 

見てなかった回だった。

 

一言。感動だった✨

 

命の誕生は、私の幼い頭の中では、今日まで、!!((´∀`=))

『セックスしてできるもの』

という小学校で習った教育や本を通して知った事実への衝撃が大きく、

忘れられてなかったことに気が付いた。

 

しかも、体の中に、違う人のものが入るなんて気持ちが悪い。

 

そんな印象はとても強かった。

 

しかし、そんなものは遙かに超えた、命の誕生への神秘が

このDVDで紹介されていた。

なんということだ〜〜〜〜!!!!

 

本当に、子どもたちに知ってほしい。いやいやみんな見て欲しい。

 

私たち一人一人は、ただ、行為をしたから、生まれるんじゃない。

 

親も子も命をかけて、誕生したという事実、命の神秘を知る必要があると強く感じた。

本当にっっ、感動したんです。ただそれだけ。

 

シリーズを通して語られているのは、

臓器はお互いにメッセージを送り合って、

会話していること。

 

命の誕生は、そのものの奇跡だった。

f:id:yaaninju-yui35:20200216175142j:plain

本物じゃないよ。遊びの師匠が、草で作ったバッタ。素晴らしい・・

 

ふと、思い出した。

先日、紘彰さんと話していた。

 

【肯定感】の話。

 

紘彰さんは、最近(?!w)とても素敵だ。

自分を歩んでいる。

 

同じ『死にたい』を抱えていたお互いだが、

そんな自分への辛さや苦しみを乗り越えて、

笑っていて、楽しそうな紘彰さんがいる。

 

嬉しい。

すごいことだ。

 

ご自身でも、そのことについてブログを書いていた。

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

私にとって、私への【肯定感】はどんなことが

言葉になるだろう?

 

私自身も、自分の変化をつくづく感じている。

 

長く苦しんでいた、朝起きれない症候群が最近出ない。

起きることが楽しくなってきている。

自分研究が、すこぶる面白い。

楽しいことが、穏やかであれることが、嬉しいことがとにかくたくさんだ。

 

自分の変化は、【肯定感】という自信だと思っているので、

言葉になるように、見つめていた。

 

私にとっての肯定感は、

『死にたい』中で、命について生きること・死ぬことを

ずっと考えてきた中、

もこさんと出会い、命の喜びを知り・学び、

自分を奮い立たせてきたことが、

いまの私を作ってきた。

 

どんなことよりも、

命=いま、生きている事

を大切にできる心が育めてきていること。

生き方そのものに、自分が喜んでいること。

単純に生きていることが楽しいことだ。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

涙が出るぜ。

ありがとう。

 

その気持ちと、DVDがマッチした。

 

昨日の記事にも書いたが、

思考だけで生きていた私だった。(と思い込んでいた)

 

思考だけが、自分を殺したいというNOを言い続けていた。

 

OH!  NO=====!!!(おぅ、脳〜〜〜〜〜〜〜😭)www

 

人体を知れば知るほど、

私は、私と思っていた意識だけで生きていなかった。

 

私がいまここに、生きているのは、

活かしてくれてきた各臓器が、

私の知らないところで、

私を助けてくれていたのだ。

 

人にばかり、助けを求めてきたけれど、

こんなにも、私の中に、

私を助けていたものがあったんだと、今日、わかった。

 

生きているのも、

生まれたのも、

 

ただただ軽かった。

今はそう思う。

 

改めて、DVDのなかで出産の映像(帝王切開)をみた。

私自身が帝王切開で生まれた。

 

今、みじかな仲間に、

お腹を切るという大手術を受けた経験のあるひとがいる。

先日、その時の気持ちを詳しく聞いた。

 

また、私は全身麻酔での胃カメラをした時に感じたことを

最近思い出していた。

胃カメラをする前は、全身麻酔をしていたら、痛みも苦しみもわからず、

そのことを終えることができると思っていた。

 

今思えば、めちゃくちゃ安易だった。

痛い思いや、怖さを麻酔に逃げた。

 

本気で体のことを考えたりしてなかった。

 

感じないように、隠すように全身麻酔までしたが、

実際は、記憶は飛んでいながら、痛みも苦しみも味わっていた。

 

むしろ、自分の意識でないところで起こったからだへの違和感に、

自分を傷つけたいて、とても悲しかったことが今ならより、わかる。

 

この3つのことが繋がり、

母が、自分のお腹を切ってまで、

私を産んでくれた感謝が裡から湧いてきた。

(しかも3人も・・本当にありがとう)

 

そして、私という体を持つものがここにいるのは、

自分から声をあげて生まれてきた。

 

喜びの中で、生まれてきたんだ。

 

本当に、素晴らしいDVDだ。

 

自分に“嬉々として”自分を知る、見つけてあげる。知っていく。

 

今からやっていくことだ。

 

周りの先人たちの気づきから学び、ヒントをいただき、

 

自分の声を聴き、

それを自分のものにしていく。

 

やってみよう。

 

こんな素敵な学びを本当に、ありがとうございます。

 

ここのところ、Family(や〜にんじゅ) のHPより、

お問合せが増えていてとても嬉しいです。

ありがとうございます🌱

 

また、中止したSangoマルシェも、予報通り雨が降り、(降らせたともいうw)

丁寧にお知らせもでき、スタッフの協力あってシェアもでき、

混乱もなく今日を終えることができました。

 

皆様のご理解とご協力に心から感謝しています。

 

日々日々、一歩一歩歩める今日この時に、

心から感謝と愛を込めて🌈

 

 

【2月の予定】

23日(日)『Sangoファーム 中城』でロケットストーブづくり

29日(土)『Sangoファーム 中城』で草木染めあそび♬

22日(土) 『ねぇねぇたちの家 ゆい²』で 呼吸・瞑想 (代行ゆり)

27日(木) 『ねぇねぇたちの家 ゆい²』で ゆる体操

 

🌺 Family(や〜にんじゅ) 

 ⑴ 民宿『やんばるの宿 ゆい』 沖縄東村

 ⑵ 『ねぇねぇたちの家 ゆい²』 沖縄中部

  → 生活体験やセッション・整体などのプログラムも行なっています。

 ⑶ その他 染め・畑でのワークやイベント!

⭐︎ 詳細、予約・問合せはこちらの公式HPから♪ 

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

🌺一般社団法人 Sango 

豊かな自然の中で、理念に基づき、自分を成長させる霊的な学びを実験・実践するコミュニティです。

​「どんな自分でもいい」という安心の中で、自分を素直に表現し、共に成長しあえるコミュニティSango。

一緒に暮らしながら、魂に出会う学びを一緒に分かち合いませんか?

  ⭐️詳しくはこちらの公式HPへ🌱

www.sangookinawa.org