分かち合う豊かな暮らし 

コミュニティーSangoの一員、ゆりです。自然と調和した暮らし、スピリット(魂)と繋がる生き方を実験・実践する私の日々の学びや気づき、喜びを表現しています。HSS&HSP、アスペルガー症候群、TG、スーパーエンパスなど、いろんな気質を持っていて生きづらかった私が、自分を知り、自分を変化・進化させられる日々を楽しんでいます。このブログを通して、繋がる皆さまと一緒に学び、安心と喜びがこの世界に広がり続けるよう、私を表現していきます。

僕の気持ち

f:id:yaaninju-yui35:20210625140350j:plain

 

おはよう。

今日も僕はいきてるね。

 

最近、朝は体がきつくて、嫌な気持ちになりがち。

でも、呼吸をして、体とおしゃべりして、
ストレッチをしたり、触ったり、時間をかけてあげて
体と心をほぐしてあげる。

数日間の鬱々とした気持ちが
台風でブレーキがかかり、ゆっくりできたり、映画を見たり、
書き書きできたり、時間をもらえて、
一つずつかけらがこぼれていくように、
気持ちもほぐれていった。

大きな引っかかりは、新しい場所での大家さんや仲介の人と
問題が発生したこと。

これは原因は、僕の脳と人との距離感・理解力・判断能力の問題から
起こった。

(大きな目で見たら、天からの贈り物なんだけど!)

コミュニティーでいろんな人と一緒に生活し、同じ目的に向かって
みんなで切磋琢磨に挑戦しながら、歩んできている10年。

色んな自分を見つけてきた。

その中でも『コミュニケーション』『言葉』の勘違い・受取り違い
解釈の違いで人との問題は起きているということが良くわかる。

それはどこまでも、【聴く】ことをさせてもらえてきたからだ。

僕の脳は、『曖昧』なことを認識できない。

例えば、スプーンを”あそこ”に置いておいて。と言われたら、
”あそこ”がわからない。

しかも、超細かく明確に伝えてもらわないといけない。

三段目の引き出しの右から二個目の箱の中に入れてね。
とか、
コミュニティー共通のキッチンでは、全てにラベリングがしてある。
『木のスプーン』とか。

日常でもこんな感じなので、
社会の中での会話なんて、ほとんどわからないことが多い。

ニュアンス
雰囲気
これくらいは常識・当たり前

世界はこんなものでできている。

なんども聞いて、細かく聴くことで相手に難儀をかけている事は
百も承知だけれど、聞かないで想像でやってしまった時の
驚かれ方・問題になってしまうことの方が大きいので、
聴くようにしている。

もう一つは、記憶ができないということ。

聴いているそばから大事な事は忘れてしまうし、
脳内で改ざんされてしまうし、
話をすり替えてしまうことも多い。

だから、大事な話はメモを取り、ノートに記録するようにしている。
それと、モコさんから学び取ったのは、
一人で聞かないこと、一人で伝えないこと。

基本がパニック&過度の緊張をしているので、
自分が何を言えたのか、相手が何を伝えてくれたのか、
全然覚えられないし、わからなくなっちゃう。

三者をおいて、話を覚えていてもらう。
バックアップだね。

そんなこんなしても、
何が良くて、何がダメで、は周りの人、一人一人にとって
全然違うことがたくさんあるので、
やらかしてしまう私としては、この世の中は難しいwww

でも、モコさんがいってくれた

『叱られなさい』『そこから成長があるのよ』

叱られてきたり、仲間外れにされたり、
理解されなかったり、クビにされたりwww

色んな経験があって、もうびびってビビって

『怒られないように』と首を縮めて行動範囲も守ることばかりに
なってしまいがちで。

でも、そこは、自分を出さない成長なんか望めない、
希望もない狭い閉じこもった世界なんだって気づけた。

だから、自分を自分で閉じ込めるんじゃなくて、
それでもやれること、伝えることを止めなくていい。

それをやり始めている!

こんな風に明るくしているけど、
自分のことはまだ悲しくて、
こんな自分だから周りを悲しませたり、するのはやだなって
いう愛着障害からくる気持ちは深いな。

でも、悲しんでても何もいいことなかったし、
何も変わらないから、今は、自分が変われたり、
成長できることで、自分も周りも軽くなっていっていると思っているので、
やれることをやろうという決心をしているのがいまの僕。

昨日は、僕の発作というか症状が出た。

紘彰さんに絡みつき、
パニックになっている気持ちや体の中からくる圧や流れるものを
吐き出すに、数字を何度も言い始める。

『33と34は35になる』とか
『1と2で3』とか

自分でも認識できない言葉が出てくる。

脳で喋っているのではなく、受け取る言葉、
体からくる言葉を話し始める。

ちょっと前に、その症状が激しく出て涙も止まらなくて、
どうしようもなかった時
(ということは助けて欲しい時に数字を言うと落ち着くのかもしれない・・
 とこうやって書くことで自分を発見したりする♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪)

モコさんのところに連れていってもらって、
モコさんがしてくれたのは、

優しくて細かくて、最高な波動で触れてくれたことと、
「は〜い、は〜い」

と私が落ち着くまで言い続けてくれたこと。

今回は、そこまでのパニックではなく、
明るい感じで表現していた。
最後にそれを思い出して

「は〜い。は〜い」と自分と紘彰さんで
言い始めたら、落ち着いていった。

付き合う方は大変だ。中にいる私自身も大変だからそう思う。

一人じゃなく支えてもらっていて、ありがとう。

自分にも日々祈って、まだ台風の影響が続く今日を
穏やかに過ごします🌈