分かち合う豊かな暮らし 

コミュニティーSangoの一員、ゆりです。自然と調和した暮らし、スピリット(魂)と繋がる生き方を実験・実践する私の日々の学びや気づき、喜びを表現しています。HSS&HSP、アスペルガー症候群、TG、スーパーエンパスなど、いろんな気質を持っていて生きづらかった私が、自分を知り、自分を変化・進化させられる日々を楽しんでいます。このブログを通して、繋がる皆さまと一緒に学び、安心と喜びがこの世界に広がり続けるよう、私を表現していきます。

【学び】コントロールをこえて、勇敢という経験の共有。

f:id:yaaninju-yui35:20200621180110j:image

 

今日は、

コントロールについての学び。

 

遺伝子易経21番。

 

Sangoのメンバーとではなく、

村内のつながる友人Familyと

もこさんとの学びの時間。

 

子どもたちがいる中での学びは、

子どもを持たない私には、

そこにいさせてもらうこと自体が

貴重で豊かな学びの場だった。

 

子どもと向き合い、

自分と向き合い、

自分を知っていく、

子どもたちの父と母でもある友人たちは、

美しく、優しい気持ちを共有できた。

 

幸せだった。

 

夏至新月と日食が重なった今日に向けて、

当日の今日も、

エンパスな私は影響を受ける。

 

そして人が集まるところでは、

また違った影響がある。

 

そして今、

Family(や〜にんじゅ) も一般社団法人 Sangoも、大きな成長と変革の時で、

物凄い勢いで、

展開が起こっている。

 

そんな影響もあるので、

 

ちゃんとしなきゃ

 

そういった教わってきた概念で

自分をコントロールしようとすると、

 

忘れないようにしなくっちゃ。

あれとこれしなくっちゃ。

元気でいなくっちゃ、から、

疲れてはいけないとか……

 

色んな思考がくるくるくるくるし始めるのだけれど、

それは、

 

一番自分を信頼していない

 

そして、

なんてったって、

障害という気質もあるし、

『できる』人間ではないことを

忘れてはいけないのだ(๑╹ω╹๑ )

 

 

人生はコントロールできない。

 

私がどんなにコントロールしようと、

それ以上のことは必ず起こる。

 

抵抗して、怖がって、

コントロールしようとすることは、

自分が結局一番苦しい。

 

そんな自分を手放して、

人生と、自分に信頼を持って、

 

手放す

 

それがわたしがわたしにできる、

高貴な勇敢さ。

 

ということを学んだ。

 

私を信頼していないから、

子供をふくめ、

目の前の相手を信頼できない。

 

怒ったり、悲しかったりと、

反応が起こる。

 

そんな私がいるんだねと、

相手に反応した自分を省みると、

過去の自分は、

自分に信頼が無かったことに気づけ、

 

私が私に謝りたかったと、

知ることができた。

 

そして、ここで、

大切なのは、

私に対する

結び言葉。

 

ごめんなさい

ゆるしてください。

ありがとうございます。

愛しています。

感謝しています。

 

カタカムナ

言葉の力で生きていることを

実感した日々。

 

結ぶ言葉を使っていくことは、

曖昧さをなくし、

はっきりと自分と自分。

そして、相手と自分を結び、

境界線もでき、

心地よく、軽くなっていく。

 

 

父と母を担う、友人たちの素直な涙は、

どれも美しかった。

 

涙は一番、人を安心させる。

ハグもいいよね。

 

素敵な学びの時間。

感謝しかなかった。

 

ありがとう😊

 

 

追記

美しい学びの時間。

 

共に学んだ友人、

みなさんが受け入れてくれている中、
一緒に涙できる人がこんなにもいる。

 

そのことに感動と嬉しくて感謝しかない。

 

私たち大人が変われば、
子どもたちは自由で安心の中で
自分を存分に発揮できる。

 

私たち世代、その上の世代も、
恐怖や決め事、先祖から続く傷の中で生きていた。

 

それを理解し、
癒し、
次の世代にこの光と喜びを渡していきたい。

 

与えられているこの光と学びに、

感謝を込めて。